アーカイブ | 11月 2016

  • 男性型脱毛症以外にツインテールでの脱毛と優しいケア

    男性の脱毛というと男性型脱毛症が最も典型的なものとして知られており、特に若い頃から脱毛してきてしまった場合のほとんどは男性型脱毛症が原因となります。 M字脱毛やO字脱毛といった形で進行しやすいのが特徴であり、前髪の生え際が後退していく様子やつむじの周辺から髪の毛が薄くなっていっく様子が鏡で見るとよくわかります。 しかし、それ以外にも原因があって脱毛が進行してしまうことがあります。 男性型脱毛症が男性に特有のものであって女性ではほとんど発症しないのに対し、女性の薄毛も進行させてしまうような典型的なものもいくつかあるということは留意しておくべきことです。 その中でも特に女性だからこそ起こるものが牽引性脱毛症です。牽引性脱毛症は長期間に渡って毛髪を束ねて引っ張っていたことによって脱毛が進行してしまうものであり、その機会的な刺激が原因となって脱毛が進行してしまうものです。 女性の場合にはツインテールにしているということが子供の頃からよくあることであり、とても人気のある髪型の一つでしょう。 お人形さんのように可愛いといって子どもの髪の毛をツインテールにする親もしばしばいるのが事実です。 しかし、それが原因でダメージを与えてしまう習慣がついてしまうと脱毛が促進されてしまうことになるのです。 一方、同じ理由で男女を問わずに薄毛になる原因となるのが力強い洗髪です。 頭皮を洗うことはとても大切ですが、その物理的な刺激が強すぎるとその刺激が原因となって脱毛が進行してしまいます。 そのため、優しい頭皮ケアが欠かせないのが薄毛対策です。 そうすることによって男性型脱毛症と同じ原因物質であるデヒドロテストステロンの生成を抑えることができることも知られています。