男性型脱毛症とスカルプシャンプーで毛髪の状態は改善

男性にとって毛髪の薄毛はとても深刻な悩みとなりえるもの。その原因として注目を集めているのが男性型脱毛症と呼ばれる病気です。これがテストステロンと言う男性ホルモンが全身を巡る中で頭皮にある5αリダクターゼという特殊な酵素と反応し合い、DHTという物質を生み出すことで引き起こされます。男性型脱毛症の人は毛乳頭の感知機能によってこのDHTの存在を感じ取るとすぐに成長サイクルを乱し、抜け毛や薄毛が進行していってしまうのです。
一般的に薄毛ケアのための製品としてよくスカルプシャンプーが用いられますが、これは頭皮や毛穴の汚れをしっかりと落とし、頭皮環境を清潔に保つためのもの。そもそも毛穴が汚れで毛詰まりを起こしたり、頭皮を不潔な状態にしておくことはこれもまた抜け毛や薄毛の原因となりえるものですので、こう言ったスカルプシャンプーを用いることで状態が改善されることによって薄毛も抑制されることでしょう。
もしも男性型脱毛症を発症しているのであればスカルプシャンプーを使用しただけでは本質的な部分は改善されません。男性型脱毛症は体内のホルモンと酵素の関係によって毛乳頭が過敏な反応を起こすことで毛髪の成長サイクルが乱されるというものですので、こう言った症状に対してスカルプシャンプーを使用して頭皮環境を改善するのは何も意味をなしません。医療機関を受診して専門の治療薬を服用することによって症状を内側から変えていくことが必要です。
ただし、男性型脱毛症によって抜け毛が起こる際には頭皮環境の状態次第でそのスピードが速まることもあります。それを抑制するためには頭皮環境は清潔であればあるほど良いのは明らかです。そのケア方法の一つとしてスカルプシャンプーを用いることには意味があると言えるでしょう。